アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
外国人

これは英会話に始まった話ではなく、隣国で話されている中国語や韓国語の習得についても同様です。
特に中国は、世界の経済大国として、アメリカとしのぎを削る立ち位置になり、日本の貿易相手国として重要です。
物はどんどん入ってくるのに、言葉が普及しないのは、やはりその学習方法にあります。
中国人は国内にも各地に住み着き、留学生もどんどん流入してきていますが、日本人が積極的に中国語を話す現場はあまり見かけないです。

生きた中国語の習得
中国語は四声が難しいといいますが、字面で読んでいても文字は見て判読しますが、文字が四声の入った音として入ってきません。
中国語を身につけるためには、CDを聞いて真似して発音してというのは限界があるので、オンラインで中国語を母国語にしている人との学習を取り入れ、発語や四声が間違っていても積極的にしゃべること、訂正してもらって会話練習することがいいです。
できれば、中国語を話す友人を見つけて、スカイプなどを利用して学習することも効果的です。

外人

各国の外国語を学びたいと思った時に、比較的習得時間が短いのが韓国語となります。
主語と述語の並びが日本語と一緒であるため、日本語で表現するものを韓国語に変換すれば、そのまま表現することができます。
昔は韓国語というと通訳の方以外は学ぶ機会の少ないものでしたが、最近ではドラマやアイドルの影響で語学専門書を置く書店が増えただけでなく、テレビ放送会社でも講座放送やその放送に使う教材を販売しており、学ぶ機会がとても増えました。

多国語に精通している
韓国語を教える教室では、他にも同時に中国語や英会話を教える教室が多くあります。
中国語は日本語を同じ漢字表記ですが、発音方法がとても難しい言語です。
同じ言語でも発音次第で全く違うものになってしまうため、この特殊な発音を学ぶには、言語に慣れ親しんだ隣国の韓国講師から学ぶのが適切です。
韓国では、小さいころから進学や就職のために多国籍言語を学ぶことが必要とされているため、日本語のみならず、他の言語にも精通しています。

ヒアリング

英語は日本語と違い、文脈を逆に読み取らなくてはならないため、その習得にとても時間がかかるものになります。
リスニングならば、日本語で訳しながら意味を変換しているうちに次の会話にどんどん入っていくため、付いていけずに学習意欲をなくしてしまいがちになります。
そういった日本人特有のつまずきやすい点を、日本語と文脈が同じ韓国語ならではの視点から、講師が丁寧に修正してくれます。
同時に多国語を学ぶなら、韓国語教室が便利です。